×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

生き抜く 人生の糧 自己啓発

Image Replacement

いつの時代でも自分の人生を生き抜くことは簡単ではありません。心の拠り所となるような本に出合えれば、大きな糧になるでしょう。

D・カーネギー 道は開ける

悩みと無縁な人はほとんどいません。これまで幸いにして深い悩みに苛まれずに済んだ人は、幸運であったと認識すべきです。人生とはある意味「悩みとの戦い」です。悩みへの対処方法・戦略を身に付けておけば大きな苦難にも立ち向かうことができるでしょう。


「D・カーネギー 道は開ける」は、悩みへの対処方法を丁寧に解説した普及の名作です。原著の初版の出版年ははっきり確認できませんでしたが、本書の序文の前のページに「HOW TO STOP WORRYING AND START LIVING. Copyright 1944・・・」とありますので、おそらく1940年代に初版が出版されています。内容は古さをほとんど感じさせない新鮮なものです。それがこれほど長きにわたって世界中で読み続けられている理由でしょう。私自身、この本に何度も助けられました。一人でも多くの人にこの本が役に立つことを願います。


D・カーネギー 人を動かす

上の「D・カーネギー 道は開ける」とともにD・カーネギーのベストセラーです。長きにわたり、世界中で読まれている本にはそれなりの価値があります。人間の悩みの多くは人との関わり方にあるようです。人に嫌われないようにするにはどうしたら良いのか?人を動かすにはどうしたら良いのか?人を説得するにはどうしたら良いのか?社会の中で生きていくには他者との関わりが必ず必要です。人間関係を上手く構築する方法を身に付ければ大きな力となるでしょう。


思考は現実化する

米国人ナポレオン・ヒルの著作「The Think and Grow Rich」の翻訳版です。自己啓発書の元祖と言ってよい本です。ナポレオン・ヒルは、鉄鋼王アンドリュー・カーネギーの発案に乗り、20年間無報酬で「成功哲学」を徹底的に研究しました。その集大成がこの本です。アンドリュー・カーネギー、トーマス・エジソン、ヘンリー・フォードと同時代を生き、これらの人々も本書に登場してきます。非常にリアリティがあります。

何かを成し遂げるには、願望を持つことから始まります。「何としてもこれを成し遂げたい」という願望がなければ何も始まりません。次にそれを成し遂げるための計画を立て、実行すること。上手く行かなければ計画を修正し、また実行する。その繰り返しで願望実現に進んでいきます。これはどこの国でも、どんな分野でも当てはまる「真理」です。



教えて!太陽光発電